栃木県|健康食品市場でトップクラスシェアの日系大手食品メーカー 農資源開発の研究職(ID:17366)|外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

外資系・消費財業界転職TOP > 求人検索 > 関東・甲信越 > 製造関連 > 研究開発・薬事・品質 > 栃木県|健康食品市場でトップクラスシェアの日系大手食品メーカー 農資源開発の研究職(ID:17366)|外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー
求人検索
  • 募集終了
  • この求人情報は募集を終了しています。
    現在、募集している求人情報は求人検索よりご覧いただけます。
募集終了 健康食品市場でトップクラスシェアの日系大手食品メーカー 農資源開発の研究職 【AZR-060-001DSk】
健康食品市場でトップシェアを誇る大手食品メーカーにてトマトの遺伝育種やゲノム編集研究をご担当いただく農資源開発の研究職を募集いたします。

会社概要

食品市場では、トップクラスシェアを誇る日系大手食品メーカーでの農資源開発の研究職の募集です。特に業務用分野は世界市場で上位の売上を誇るなど、大きく成長しており、今後日本でも大きく伸ばしていく考えです。そのため、社内でも注目されているポジションになります。また、この4月からフルフレックス制度、テレワーク制度、副業OKの人事制度も導入など人事改革も進んでおり、業界内でも高い多様性を認める風土があります。

仕事内容

■トマトの遺伝育種(DNAマーカー開発、遺伝子データ解析)
■ゲノム編集研究



【本ポジションのやりがい・醍醐味】
同社はジュース用野菜や加工用野菜の安定した調達体制の構築を推進しており、既存品目の維持と拡大、新規品目の調達を行うために農資源開発の研究に力を入れております。
本ポジションは、トマトの遺伝育種やゲノム編集などの研究を大手企業の研究体制が整った環境にて精力的に取り組でいただくことが可能です。また、同社は大手企業の安定した就労環境でございますが、職務に応じて年収増とキャリアアップを実現することが可能な点も魅力です。


≪勤務時間≫
9:00 ~ 17:30(コアタイム無のスーパーフレックス制度あり)

応募条件

■種苗会社や公共研究機関で育種研究の実務経験を3年以上お持ちの方
■博士修了または修士の学位をお持ちの方
■TOEIC700点以上の英語力をお持ちの方


≪選考プロセス≫
書類選考→WEBテスト・筆記試験→面接2回→内定

求める人物像

■高い積極性をもって、主体的かつ前向きに業務に取り組む方
■課題・問題を発見したときに、自ら解決に向けて行動ができる方

雇用形態

正社員

募集背景

健康食品市場でトップシェアを誇る大手食品メーカーにてトマトの遺伝育種やゲノム編集研究をご担当いただく農資源開発の研究職を募集いたします。

英語力

中級

勤務地

栃木県

年収

想定年収:420万円 ~ 740万円 (経験、能力を考慮の上、決定)

待遇

各種社会保険制度、共済会、社員持株会、財形貯蓄制度、副業OK、【受動喫煙対策】屋内禁煙 他

休日・休暇

週休2日制(年間休日121日)、メモリアル休暇、リフレッシュ休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、半日有給休暇制度あり

ページトップへ