スポーツメーカー・アウトドアブランドのMD職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

スポーツメーカー・アウトドアブランドの
MD職の求人特集

様々なアイテムの需要が高まり続けるなか、MD経験者の中途採用の強化が進められています。

機能性を追求して、究極までにそぎ落としたフォルムとデザインの美しさ「機能美」とともに、そのファッション性を現代に具現化した「ブランド哲学」。この二つを併せ持つウェア、シューズ、バッグ、ギア・アクセサリーなど、スポーツメーカー・アウトドアブランドのアイテムは、現代の多様化したライフスタイル、それぞれの「こだわり」に溶け込む中で需要の高まりが続いています。
スポーツメーカー・アウトドアブランド各社では、多様化するライフスタイルのアクティビティのカテゴリー戦略強化や、そのシェアの拡大を通して、事業計画の達成を実現するうえで重要な役割を担うMD(マーチャンダイザー)経験者の中途採用の強化を積極的に進めております。
今回の求人特集では、中途採用ニーズが特に高いスポーツ・アウトドア業界、メーカーのスタッフクラスのMD職にフォーカスし、求人動向や求められている人材の傾向、キャリアの考え方など、転職をお考えの皆様に役立つ情報をお届けします。

スポーツ・アウトドア業界の
MD職の仕事・中途採用の背景・
日系企業と外資系企業の違い

MDには様々な能力や優れた人間性を求められ、社内育成が追いつかないのが現状。
中途採用によって現状の改善と新しい風の取り込みが行われようとしています。

MDは、消費者ニーズ・市場動向・トレンドを敏感に捉え、売れ筋商品の予測や商品ラインナップへの反映、ブランド付加価値を高める商品企画、シーズンのスケジュール調整や社内外への商品説明などの業務を行い、ブランドのハブ的役割を担っています。業務が非常に多岐にわたるため、業務をこなす能力以外にも、信頼の厚い人間性と高いコミュニケーション力を求められ、ブランド各社ではMDの社内育成の課題を抱えています。
昨今ではブランドの可能性を広げると同時に、社員の意識改革のためにも、多様な考え方や新しい仕事のやり方などを外部から取り入れるといった試みも重要視されるようになりました。社内育成が追いつかない現状の改善と、ブランドに新しい風を取り入れるために、外部から中途採用した人材を積極的に活用して、スピードをもって市場に対応しようとしています。

中途採用を行う理由は、外資系企業は退職者の発生、日系企業は増員のため。
また、MD部門の体制や業務の内容等も、日系と外資系とでは異なります。

日系企業と外資系企業では、MD部門の体制や中途採用の方針に異なる特徴があります。
例えば外資系大手スポーツブランドのケースでは、日本の人口シュリンクや日本市場のダウントレンドを背景に、売上拡大よりも利益重視の事業戦略を打ち出しており、グローバルで決めた商品ラインナップの中から日本市場向けの商品を選定し、日本国内で展開する方法を取っています。日本独自の商品を企画することも年々少なくなっており、日本法人のMD部門は少数精鋭で運営する体制となっています。そのため、退職者が発生した際にヘッドカウントを埋めるための中途採用を行うケースが一般的です。

一方、日系のスポーツメーカー・アウトドアブランドでは、メンズ・ウィメンズだけではなく、キッズやファミリーにも力を入れ、さらにトレイルランニング、ヨガ、トレーニング、スノースポーツ、ライフスタイル、キャンプ・ギアアクセサリーなど、シーン別に細分化してMD担当者を配置し、多様化する日本の消費者ニーズやこだわりに対応したモノづくりに力を入れています。そのため、幅広い商品カテゴリーに連動したMD担当者の増員を背景に、中途採用ニーズが高まっているという特徴があります。

スポーツ・アウトドア業界を支える
MD職の役割・醍醐味・
求められる人材の傾向

MDの仕事は主に、「モノづくり」「バイイング」「リテール」に分類され、
求められる要件やバックグラウンドもそれぞれ異なります。

スポーツ・アウトドア業界を支えるMD職は、主に「モノづくりMD」「バイイングMD」「リテールMD」の3タイプに分けられます。それぞれの仕事の役割や醍醐味、企業が求める人材の傾向についてご紹介いたします。

(1)モノづくりMD

モノづくりMDの業務は多岐にわたって幅広く、デザイナーや生産管理、営業、マーケティングなど、社内の様々な部門と連携して、マーケットリサーチや商品の企画・提案、デザイナーへの素材や色などの指示、MD計画の立案・実行、売上・消化率・粗利の数値分析、ブランドマーケティングなどにも携わります。また、ブランドマネージャーのような立ち位置で、業務上の裁量権が大きいことも特徴です。
ブランドの哲学や市場の動向、現場の最前線の営業のフィードバックをもとに、デザイナーと試行錯誤しながら細部にまでこだわって作り上げた商品をお客様が身に付け、その姿を街中で目にすることができることは、モノづくりMDならではの醍醐味です。
モノづくりMDの中途採用で求められるバックグラウンドは、スポーツ・アウトドア業界での2~3年程度のMD経験ですが、モノづくりに関する知識や経験があれば、カジュアルアパレルを展開しているブランドのメンズ・ウィメンズMD経験者にも可能性があります。特に軽衣料を多く取り扱うゴルフカテゴリーにおいて、カジュアルアパレルMD経験者は、より即戦力として活躍することが可能です。

(2)バイイングMD

バイイングMDは外資系ブランドに多い職種で、海外本社の展示会へ出向き、グローバルで決めた商品ラインナップの中から、日本の市場動向やトレンドを踏まえて商品の売れ筋を予測し、日本の消費者ニーズとマッチした商品を選定し、日本に導入することがミッションです。
外資系ブランドの多くは日本に企画部門がないため、配色やアジアフィットと言われるパターンなど日本市場に合わせた仕様を本国に対してリクエストして、別注品として発注を行うこともバイイングMDの仕事です。その必要性を説明するために、海外出張先で交渉に携わる業務が多く発生するため、ビジネスレベルの英語力が求められます。
本国のグローバルラインをいち早く見ることができ、その中から日本市場向けの商品を見極め、交渉力を存分に発揮することで自分が選んだ商品が店頭に並び、ブランド哲学とその価値を自らのセンスを含め広く日本に紹介できることは、バイイングMDならではの醍醐味です。

(3)リテールMD

リテールMDのミッションは、直営店やアウトレット、ショップインショップ、百貨店など、販売チャネルや客層に合わせた商品戦略の策定やセールストレンド及び売上結果の分析などを行い、売上・利益向上のために店頭で売れるラインナップを考えることです。売上分析や販売戦略の立案を、店長やそのエリアのセールスと緊密に連携しながら実行し、仕掛けた打ち手が売上という形ですぐに結果に現れることは、リテールMDならではの仕事の醍醐味です。
現状、多くのスポーツメーカーの売上構成比の60~70%を占めるホールセール(卸)といわれるビジネスは重要な流通チャネルの一つです。しかし、店頭でのブランドイメージの打ち出し方や商品の売り方をコントロールできないデメリットがあります。
一方で売り上げ構成比が20~30%のリテール(直営店)チャネルは、ブランドイメージを守りながら、商品カテゴリーごとにお客様に届けたい商品を自由に店頭に並べることができ、卸では入手できない日々のPOSデータに基づいた売上分析も可能となります。そのため、リテールビジネス強化を推進しているスポーツブランド各社のリテールMDは、非常に重要な存在となります。
リテールMDの中途採用で一般的に求められるバックグラウンドは、スポーツ・アウトドア業界にとどまらず、アパレル・シューズ・アクセサリーなど、広範囲なファッション業界でのアロケーターやディストリビューターなどの経験です。また数字やデータ分析の強さに加え、店舗の店長やエリアセールスと円滑に業務を遂行できるコミュニケーション力もスキルとして求められます。

スポーツメーカー・アウトドアブランドでのスタッフクラスのMD職の求人例

■日系スポーツブランド/ モノづくりMD / 想定年収:400万円~600万円
■外資系スポーツブランド / バイイングMD / 想定年収:400万円~800万円
■外資系スポーツ・アウトドアブランド / リテールMD / 想定年収:400円~600万円

スポーツ・アウトドア業界の
MD職のキャリアパス

モノづくりMDは様々なキャリアパスを選択することができ、バイイングMD、リテールMDはマネジメント職を目指すキャリアが可能です。

「モノづくりMD」「バイイングMD」「リテールMD」は、それぞれマネジメント職へのキャリアアップだけでなく、部外への転身など様々なキャリアの可能性があります。

(1)モノづくりMD

モノづくりMDのキャリアパスには、バイイングMDやリテールMDへのキャリアや、将来的にブランドの事業部長を目指すキャリアも可能です。英語力が加われば、外資系ブランドのバイイングMDのキャリアへの転身など、様々なキャリアパスを選択することが可能です。

(2)バイイングMD

エモーショナルなセンスよりも、数字に強みを持つバイイングMDは、在庫管理を含めてプランニングと言われる職種への転換も可能です。もちろんバイイングのMDマネージャー、さらに上位ポジションの商品を統括するディレクターといったマネジメント職、日本を含めアジアのMDを統括するなどの、海外での各国を管轄するポジションを目指すキャリアも考えられます。

(3)リテールMD

リテールMDは、直営店やアウトレット、ショップインショップなど、様々なチャネルを経験することで、将来的にはリテールの統括を目指すキャリアへと発展させていくことが可能です。現在はEC店舗もリテールの一つとして位置づけ、EC店舗とリアル店舗を一元化したDTC(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)という組織体制を取る企業が増えています。リアルショップだけではない、EC店舗も含めたDTC全体の統括ポジションも視野に入れることができます。

弊社コンサルタントのご紹介

業界出身だからこそ、ブランド側の視点からもアドバイスできます。
悩み多き転職活動を、一緒に考え悩みながらサポートいたします。

取締役
スポーツ/アウトドア部門 チームマネジャー
杉原 成幸

元日系大手スポーツ・アウトドアメーカー出身という経験を生かし、約20年にわたるスポーツ業界のエージェントとして、これまでに450名以上の方々の転職のお手伝いをしてまいりました。
スポーツ・アウトドアチームには、MDや生産管理、卸営業の経験を持つコンサルタントが在籍しております。私自身はメーカーでの商品部にも在籍しておりました。ブランド側に立った経験がありますので、皆様のお仕事内容につきましては、深く理解ができることが強みの一つです。面談の際には、忌憚なく、業界の共通言語で仕事についてお話しできるかと思います。目指すべきポジションがあるならば、到達するために経験しておくべきことにつきましても的確なアドバイスを差し上げられることと思います。
転職活動におかれましては、ご希望、ご経験、語学力、年収、職種、企業、ブランド、組織、雰囲気など、考えることは尽きず、非常に複雑で、悩みも多々あることでしょう。一緒に悩んで整理して、これまでに私たちが手がけてきた多くの事例に基づいて、様々な方向性をご提示することもできるかと思います。
スポーツ・アウトドアは、お好きですか?
どうぞお気軽にご相談いただければ幸いです。

弊社が提供可能な
サービスとベネフィット

弊社では、ご転職をお考えの皆様のご希望を十分にお伺いし、さらなるキャリアアップにつながるキャリア構築のご相談、スポーツ・アウトドア業界の情報提供等、ご要望に応じたコンサルティングを行っております。豊富な転職成功実績に裏付けられた的確なコンサルティングをさせていただき、ご面談によって得た皆様の強み、熱意などを明確に企業に伝え、面接から内定へといった次のステップへと着実につなげてまいります。

主なご紹介先スポーツメーカー・
アウトドアブランド一覧

株式会社ゴールドウイン : GOLDWIN (ゴールドウイン), GOLDWIN MOTORCYCLE (ゴールドウインモーターサイクル), C3fit (シースリーフィット), MXP (エムエックスピー), Speedo (スピード), ellesse (エレッセ), DANSKIN (ダンスキン), CANTERBURY (カンタベリー), Black & White Sportswear (ブラック&ホワイトスポーツウェア), and per se (アンパスィ), THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス), HELLY HANSEN (ヘリーハンセン), macpac (マックパック), Icebreaker(アイスブレーカー), WOOLRICH(ウールリッチ), ESTIVO (エスティボ), 241 (トゥー・フォー・ワン), FISCHER (フィッシャー)/

株式会社アシックス : ASICS (アシックス), Onitsuka Tiger (オニツカタイガー), ASICS Tiger (アシックスタイガー)/

アディダス ジャパン株式会社 : Adidas (アディダス), Reebok (リーボック)/

株式会社ナイキジャパン : Nike (ナイキ), Nike Sportswear (ナイキ スポーツウェア), NikeLab (ナイキラボ), NIKE AGC (ナイキ エーシージー), Hurley (ハーレー), Jordan (ジョーダン)/

アメアスポーツジャパン株式会社 : Salomon (サロモン), Wilson (ウィルソン), ATOMIC (アトミック), ARC’TERYX (アークテリクス), SUUNTO(スント), Precor(プリコー), ARMADA (アルマダ)/

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン : Columbia (コロンビア), Columbia montrail (コロンビア モントレイル), SOREL (ソレル), Mountain Hardwear (マウンテンハードウェア), prAna(プラナ) /

ミズノ株式会社 / パタゴニア・インターナショナル・インク(patagonia) / テーラーメイドゴルフ株式会社(TaylorMade Golf) / キャロウェイゴルフ株式会社(Callaway Golf) / バートンジャパン合同会社(Burton) / 株式会社ラコステ ジャパン(LACOSTE) / ボードライダーズジャパン株式会社 : Quiksilver(クイックシルバー ), Roxy (ロキシー), DC Shoes (ディーシーシューズ), BILLABONG(ビラボン), RVCA (ルーカ), Element (エレメント), Xcel (エクセル), Kustom(カスタム), Palmers (パルマース), ボンジッパー (Vonzipper) / 株式会社ニューバランスジャパン(New Balance) / プーマ ジャパン株式会社(PUMA) / キーン・フットウェア株式会社(KEEN Footwear) / 株式会社スノーピーク(Snow Peak) 他

求人特集一覧を見る

無料転職サポート登録はこちら